お知らせ

認知症対応力向上研修会

今日は午前の診療後、

 

午後から研修会へ参加してきました。

認知症についての研修会です。

 

高齢化が進んでいる今、

 

高齢者の約4人に1人が認知症の人、

 

又は予備軍だそうです。

 

そして今後、更に増加していくとのこと…

 

今日は認知症専門のドクターのお話もあり、

 

認知症の原因となる病気の5割は

 

アルツハイマー型認知症で

 

他にも認知症のタイプが

 

いくつもあることを知りました!

 

それぞれ違う特徴があり、

 

私たちも歯を診るだけでなく、

 

その人の心理を理解し、

 

接することが大切だと学びました。

 

認知症に限らず、口腔ケアは

 

噛むことや嚥下機能の回復に繋がり

 

誤嚥の予防になります。

 

毎日患者さんと接していますが、

 

お口の中だけでなく、

 

全身疾患も大きく関係していると

 

改めて勉強になった研修会でした。

 

今後の診療に活かして行きたいと思います!

[2017/02/25 更新]

一覧に戻る